健活ニュース

「健康経営フォーラム2018」において、大阪府の健康経営の取組みをプレゼン!

2019.02.28

NPO法人健康経営研究会 全国健康経営推進協議会が主催する「健康経営®フォーラム2018~働き方改革とこれからの健康経営~」において、大阪府の健康経営の取組みについてプレゼンを行いました。
健康経営とは、経営戦略として従業員の健康づくりに取り組むことです。

大阪府では、「大阪府健康づくり推進条例」や「第3次大阪府健康増進計画」に基づき、「健康寿命延伸プロジェクト事業」として、“働く世代”を対象に健康経営の推進に取り組んでいます。

■大阪府の健康経営の推進について
http://www.pref.osaka.lg.jp/kenkozukuri/kenkokeiei/index.html

講演では、大阪府の健康指標の現状に加え、働く世代を対象とした事業として、中小企業の経営者や人事担当者等を対象とした「健康経営セミナー」、健康経営に精通した専門家である「ナビゲーター派遣事業」、健康づくりに係る自主的な取組を行う企業等を表彰する「健康づくりアワード」、女性特有の健康課題をテーマとした「女性の健活セミナー」等の具体的な取組状況をご紹介しました。

従業員が元気に働き続けることができる職場づくり(健康経営)に取り組むことで、企業の業績や従業員の定着率がアップした会社があります。この機会に、“健康経営”をはじめてみませんか?

<健康経営®フォーラム2018>
○日時:2月28日(木)14時~16時50分
○会場:ブリーゼプラザ小ホール(大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼタワー7階)
○定員:300名
○主催:NPO法人健康経営研究会 全国健康経営推進協議会

この記事をシェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Mail