健活ニュース

株式会社ケーエスケーと「大阪府民の健康づくり等の推進に係る連携・協力に関する協定書」を締結しました!

2020.08.17

株式会社ケーエスケーと大阪府は、令和2年8月7日、府民のより一層の健康的な生活の実現に向け、連携・協力して取り組むために、「大阪府民の健康づくり等の推進に係る連携・協力に関する協定書」を締結しました。
今後、健康づくりの多岐にわたる分野において、連携して取り組む予定です。
※株式会社ケーエスケー報道発表資料(大阪府民の健康づくりに向けた協定を大阪府と締結しました

株式会社ケーエスケーと大阪府の連携による今後の主な取組み

府民の健康づくりの推進に関する協力

「健活10」〈ケンカツ テン〉のPRへの協力、健活おおさか推進府民会議への参画を通じて、府民の主体的な健康づくりを支援します。また、ケーエスケーの取引製薬企業等(約220社)やケーエスケー社員・家族に対して健康アプリ「アスマイル」のPRや利用を促進します。

がん検診受診率向上の取組み

「大阪府がん検診受診推進員制度」※1による推進員資格を、ケーエスケー社内で育成している「がんリエゾン」※2や社内資格「エリア・パートナー」※3を含む社員に付加することにより、信頼感の高い啓発活動や多職種連携の場におけるがん検診の重要性を周知します。
また、がん検診の受診を啓発するため、社員による府内取引先(病院/開業医/薬局)等への資材設置依頼や営業車両にがん検診啓発マグネットを掲示する等、がん検診の受診啓発を積極的に実施します。

地域の薬局への「アスマイル」及び「健活10 」普及活動

ケーエスケー営業担当者のネットワークにより、地域の薬局における健康アプリ「アスマイル」及び「健活10」の普及啓発を通じて地域住民の健康づくりを支援します。

その他、府民の健康の保持及び増進に関する協力

大阪府が取り組む病気の予防や健康の増進、地域保健、感染症の防止等の健康・保健分野の取組みに協力します。

※1 がんの予防、早期発見に向けた包括連携に関する協定を締結した企業等と連携して、がんの正しい知識の普及啓発を行い、がん検診受診率向上により、がんによる死亡者数の減少につなげることを目的として、大阪府がん検診受診推進員を養成する制度。
※2 がんについての知識を持ち、医療機関や製薬メーカーとのつなぎ役(リエゾン)を担う営業担当者
※3 エリア・パートナー(社内認定資格者)(詳細:ケーエスケーホームページhttps://www.web-ksk.co.jp/community/partner.php#gsc.tab=0

 

 

 

この記事をシェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Mail