健活ニュース

「職場で健活10」大賞◆エントリーNo.3:信和建設株式会社

2021.01.10

エントリー団体基本情報

【名称】信和建設株式会社
【所在地】大阪市中央区南船場1丁目18番11号
【従業員数】186人
【代表者】代表取締役社長 丸尾 順治
【業種】建設業
【ホームページ】https://www.shinwakensetsu.com/

取組PR動画

動画①

健康のために最も大切なのは習慣の見直しと早期発見と考えています。社内フィットネスジムや食堂は従業員の運動習慣や食事習慣の見直しに繋がっています。また、年に2回健康診断を実施し、更に各種がん検診を付加することで病気の早期発見に繋がっています。健康診断で所見があった方には産業医面談を受けてもらいます。

(画像をクリックするとYouTubeで動画を視聴できます)

動画②

健康のためには社員自身の知識や職場の雰囲気づくりも欠かせません。社内教育として、産業医にご来社いただきセルフストレスマネジメントの方法を講義していただいたり、職場のコミュニケーション活性化のために3ヵ月に1回懇親会を、年に1回社員旅行を実施しています。

(画像をクリックするとYouTubeで動画を視聴できます)

健康づくりに関する取組み内容

①定期健康診断・がん検診に関する取組

年に2回健康診断(うち1回は人間ドック)を実施しています。各種がん検診も同時実施し、実際にがんの早期発見・治療が出来たことで今も健康に働いている社員もいます。

②受診勧奨の取組

特定保健指導は業務時間内で受けられるように配慮しています。再検査・要精密検査の対象者には産業医のコメント入りの健診結果を同封し、受診勧奨をしています。

③ヘルスリテラシー向上への取組

産業医事務所や協会けんぽから届く健康だよりを社内掲示板に掲示し、情報提供を行っています。また、食生活改善や健康増進に役立つ情報を食堂に掲示しています。

④ワークライフバランスの推進への取組

有給休暇の取得促進のため計画休暇制度を導入しているほか、ファミリー休暇、誕生日休暇といった独自の休暇を設け、ワークライフバランス推進に取り組んでいます。

⑤職場の活性化

3ヵ月に1回懇親会を、年に1回社員旅行を実施しています。普段コミュニケーションを取ることができない社員同士のコミュニケーションの場となっています。

⑥治療と仕事の両立支援

私傷病で働けなくなったときに収入をカバーする保険に会社で加入しています。また、復職時には産業医や労務担当者と面談を行い、無理なく働けるようサポートします。

⑦健康アプリを使用した健康づくり対策

⑧健康増進・生活習慣病予防対策

食堂では1食450円で健康メニューが食べられます。本社にはトレーニングジムがあり、仕事終わりに気軽に汗を流せる社員同士の交流の場にもなっています。

⑨禁煙支援・受動喫煙対策

禁煙宣言という制度により、1年間禁煙を達成した社員には報奨金が10万円支給されます。また、本社は敷地内禁煙とし、受動喫煙防止に取り組んでいます。

⑩感染症予防対策

インフルエンザ予防接種を、同居家族分も含め全額会社負担で実施しています。また、アルコール消毒液やパーテーションを設置するなど、コロナ対策にも取り組んでいます。

⑪メンタルヘルス対策

社内に内部通報窓口、社外に電話相談窓口を設置しています。メンタルヘルス不調者が復職する際には産業医と面談を行い、医師の意見を踏まえた支援体制を構築しています。

 

「職場で健活10」大賞の概要及びエントリー企業一覧はこちらをご覧ください。
http://www.pref.osaka.lg.jp/kenkozukuri/award/shokubade10.html

この記事をシェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Mail