健活推進会議


健活おおさか推進府民会議とは

「健活おおさか推進府民会議」ってなに?

大阪府民の平均寿命・健康寿命はともに全国平均より低く、府内市町村間においても健康格差(健康寿命の差)が生じています。
こうした状況を改善するため、大阪府では、平成30年10月、「大阪府健康づくり推進条例」を制定し、「いのち」「健康」を重点テーマとする2025年大阪・関西万博の開催に向け、市町村、事業者、保健医療関係者、医療保険者など“多様な主体の連携・協働”による健康づくりを推進するために本府民会議を設立しました。

●「大阪府健康づくり推進条例」の詳細はこちらをご覧ください

どんな活動をするの?

本府民会議では、『健活10』の取組みを推進するため、府民会議活動方針に基づき、府民の主体的な健康づくり活動への支援を行うことを通じて、健康づくりの気運醸成を図ります。

《府民会議活動方針》

  • みんなで健活
    健活おおさか推進府民会議では、「健活10」に掲げる健康づくり活動を府民“みんな”に取り組んでもらえるよう働きかけます。
  • 公民で健活
    健活おおさか推進府民会議では、公民の多様な団体の参加と構成団体の具体的な活動により、健康づくり活動への支援機会を充実します。
  • ひろげる健活
    健活おおさか推進府民会議では、構成団体の支援活動を“見える化”し、交流を通じて、連携と協働の輪を広げます。

《主な活動》

  • 参画団体が一堂に会する総会を開催
  • 参画団体間の交流や取組み共有、情報交換を図るイベント等を開催
  • 参画団体間の産学官協働により、一体的なプロモーション展開を促進
  • ホームページやメーリングリスト等を活用して府民会議や参画団体の情報を発信

どんな団体が入会できるの?

本府民会議の趣旨及び活動方針にご賛同いただくとともに、府民の健康づくり活動に取り組んでおり、府内に活動拠点を有する団体が入会できます。

入会するとどんなメリットがあるの?

本府民会議が主催するイベント等にご参加いただけます。イベント等では団体間の交流を深め、事業のマッチング促進を図るとともに、健康づくりに関連する取組みの事例共有を行うことで、産学官による協働を推進していきます。
また、ホームページにて団体名の掲載をはじめ、健康づくりに関する活動や取組みを紹介していく予定です。
本府民会議への入会により、健康づくりを推進する“オール大阪体制”の一員として健康づくりに取り組む団体と認知されることで、イメージアップにつながります。さらに、会員間での交流を通じて、新たな事業連携・拡大が期待できます。

入会方法は?

入会届出書を提出してください。(入会金や会費等はかかりませんので、無料で入会いただけます。)

このページのトップへ △

会議・イベントの開催状況

このページのトップへ △

参画団体一覧

「健活おおさか推進府民会議」に参画いただいている団体・企業を掲載しています。

このページのトップへ △