健活ニュース

「職場で健活10」大賞◆エントリーNo.8:三洋エナジー貝塚株式会社

2021.01.10

エントリー団体基本情報

【名称】三洋エナジー貝塚株式会社
【所在地】貝塚市麻生中174番地
【従業員数】373人
【代表者】代表取締役 福山 裕雄
【業種】製造業

取組PR動画

動画①

私たちは転倒災害を撲滅するための一環として従業員皆さんの体力向上・筋力維持にエクササイズを取り入れようと準備しています。また、食堂にてカラフルメニューの提供や、SDGsの一環であるサステナブルシーフードの認証を取得し提供することで、人の心と体の健康だけでなく、地球環境の健康にも力を入れております。

(画像をクリックするとYouTubeで動画を視聴できます。)

健康づくりに関する取組み内容

①定期健康診断・がん検診に関する取組

定期健康診断の受診率は100%。海外長期出張者が多いですが職場・個人と連携して受診推奨。
がん検診は消化器官について定期健診と同時受診の機会を提供。

②受診勧奨の取組

本人の関心の有無に関わらず職場の協力を得て就業時間での特定保健指導他、健診フォローを実施している。

③ヘルスリテラシー向上への取組

毎月の安全衛生委員会で、産業医が健康講話を行い、内容は各職場に回覧し全従業員に共有している。

④ワークライフバランスの推進への取組

直近1年間に80h超の超勤者なし。状況を安全衛生委員会でも共有。毎月1回、労使で従業員の残業時間、年休取得状況を確認し是正対応を議論し職場へフィードバック。

⑤職場の活性化

職場懇談会の実施(不定期開催)と、アジャタなどスポーツイベントを通じたコミュニケーション実施。朝から気持ちよく仕事に就ける様、挨拶運動を実施。

⑥治療と仕事の両立支援

健診結果や既往歴で全従業員を階層化、ハイリスク者には最低年1度は業務内容の見直しと産業医面談の機会を設定。

⑦健康アプリを使用した健康づくり対策

「アスマイル」の利用者の把握は出来ていませんが、パナソニック健保のイキイキ健康ナビゲーションを活用し個々人の健康づくり意識高揚につなげている。

⑧健康増進・生活習慣病予防対策

健康づくり計画を作成し各種委員会と協働し食情報や健康企画メニューの提供。健保と協働し全社で健康パナソニック体操の導入予定。

⑨禁煙支援・受動喫煙対策

2020年4月から屋内禁煙を実施すると共に定期的に禁煙デーを実施。健保医師とのサテライト診療を活用した禁煙治療を実施。安全衛生委員会で禁煙推進の取組みも発信。

⑩感染症予防対策

例年はインフルエンザの季節になると産業医講話で予防教育。今年はコロナ影響もあり業種別ガイドラインに則り工場設備の利用ルールを改訂し運用している。

⑪メンタルヘルス対策

挨拶運動の推進と年に1-2回、産業医による管理監督者向け研修を実施。健康管理室以外に、EAP機関等の外部の相談窓口とも提携している。

 

「職場で健活10」大賞の概要及びエントリー企業一覧はこちらをご覧ください。
http://www.pref.osaka.lg.jp/kenkozukuri/award/shokubade10.html

この記事をシェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Mail

健活ニュース